「クルマ社会を問い直す会」トップへ     

 総選挙に合わせ政党にクルマ社会を問う
        最終更新日:2000.06.21


【要点】

 総選挙の機会に、政党7党に向けてアンケートを実施しました。回答の可否と、回答の内容について取り急ぎお伝えいたしますので、投票のご参考になれば幸いです。次のような結果となっています。

■回答あり:保守党・日本共産党・社会民主党・民主党
 最初に要望した期日までに回答を寄せたのは、保守党のみでした。再度の郵便の催促にて、日本共産党と社会民主党が回答を寄せました。さらに電話にて催促したところ、民主党も回答を寄せました。

■回答なし:自由党・公明党・自由民主党
 自由党は、電話にて15日までに回答するとの連絡があり、16日まで待ちましたが、届きませんでした。公明党はFAXにてお断りの連絡が来ました。自由民主党は政策調査会から、今回は回答する用意ができないとの連絡がありました。

 以下に、質問内容に続けて、4つの党から届いた回答を示します。回答は、改行や字体を除けば、回答タイトルや段落なども含めて、原本にできるだけ忠実に入力しました。誤字脱字と思われる箇所もありましたが、そのままにしてあります(速報のため校正は1回としており、入力ミスも多少あるかと存じますがご容赦ください)。
 社民党からは、総選挙政策のうち関連部分資料も届きましたが、回答文書に重なる部分も多いため、略します(ご入用の場合ご連絡を)。


■質問状本文  2000.06.21
 ●保守党からの回答  2000.06.21
 ●日本共産党からの回答  2000.06.21党のHP
 ●社会民主党からの回答  2000.06.21党のHP
 ●民主党からの回答  2000.06.21党のHP
 ×【回答拒否】自由民主党
 ×【回答拒否】自由党
 ×【回答拒否】公明党

「クルマ社会を問い直す会」トップへ