「クルマ社会を問い直す会」トップへ     

 衆議院選挙に合わせ政党にクルマ社会を問う
        最終更新日:2003.11.08


【要点】

 衆議院選挙の機会に、政党7党に向けて6項目のアンケートを実施しました。回答の可否と、回答の内容について取り急ぎお伝えいたしますので、投票のご参考になれば幸いです。次のような結果となっています。

■回答あり:日本共産党・社会民主党・民主党・保守新党
 急な質問書送付にも関わらず、4つの党から回答をいただきました。日本共産党・社会民主党・民主党は6項目へ全て回答をいただきました。保守新党は総論の簡単な内容でした。

■回答なし:公明党・自由民主党・みどりの会議
 3つの政党からは特に連絡がありませんでした。

 以下に、質問内容に続けて、4つの党から届いた回答を示します。回答は、改行や字体は変えてありますが、回答タイトルや段落なども含めて、原本にできるだけ忠実に入力しました。誤字脱字と思われる箇所もありましたが、そのままにしてあります(速報のため校正は1回としており、入力ミスも多少あるかと存じますがご容赦ください)。



■質問状本文  2003.10.31
 ●日本共産党からの回答  2003.11.03党のHP
 ●社会民主党からの回答  2003.11.04党のHP
 ●民主党からの回答    2003.11.05党のHP
 ●保守新党からの回答   2003.11.05党のHP
 ×【回答なし】自由民主党
 ×【回答なし】公明党
 ×【回答なし】みどりの会議

「クルマ社会を問い直す会」トップへ