「クルマ社会を問い直す会」トップへ     

 衆議院選挙に合わせ政党にクルマ社会を問う
        最終更新日:2005.09.07


【要点】

 衆議院選挙の機会に、主要政党5党に向けて19項目のアンケートを実施しました(8/22に送付)。回答の可否と、回答の内容について取り急ぎお伝えいたしますので、投票のご参考になれば幸いです。次のような結果となっています。

■回答あり:民主党・社会民主党・日本共産党・公明党
 4つの政党から既に回答をいただきました。

■回答なし政党:自由民主党
 8/22に自民党政務調査会に事前打診し、窓口ご担当者様へ質問書を提出、その後回答を得るために何度かお電話しお願いを続けてきました(他の政党様からは既に回答いただいていることもお伝えしました)が、9/7朝時点で、「担当者は沢山の仕事を抱えているので選挙中の回答は無理」とのお返事をいただきました。

 今回はYes/Noで回答できるような質問としました。
 質問文と、全政党の回答を一覧表にしましたので、ご覧ください。




■質問で送付した書式 :xls2005.08.22送付
■質問状と回答(単回答部分):html2005.09.07
■質問状と回答(自由記入欄部分):html2005.09.07
■質問状と回答の全リスト:xls2005.09.07

関連リンク:2004年7月 参議院選挙にあわせ政党に問う
関連リンク:2003年11月 衆議院選挙にあわせ政党に問う
「クルマ社会を問い直す会」トップへ