分  類 項  目 政   党 民主党 社民党 共産党 公明党 自民党
              回答日時
  質 問
8/24
13:58
8/30
12:26
8/31
18:16
9/1
11:37
回答
無理
A自動車交通事故の防止 自動車の交通事故により、1年に7700人(JR西日本福知山線事故の70回分)もの尊い命が失われ、100万人以上(日本人口の100人に1人)の負傷者を出しています。その防止策に関して、以下の質問にお答え下さい。 1 交通事故対策 自動車交通事故をなくす具体策を持っていますか?    
2 通学路の歩車分離 全ての通学路において、道路を歩車分離し交差点を歩車分離信号にすることに賛成ですか?    
3 飲酒運転の撲滅 飲酒運転対策としてインターロック(ドライバーの飲酒を検知するとエンジンが掛からない)搭載を義務化することに賛成ですか?    
4 ドライブレコーダー 自動車交通事故の原因究明と抑止のためにドライブレコーダー(事故時の映像・運転操作等を自動記録)搭載を義務化することに賛成ですか?      
5 ITSによる速度制限 ITSを活用した速度制限システム(例えば、道路ごとに発信される速度制限信号を受信せねば30km/hしか出せない)の導入に賛成ですか?    
6 自動車事故の軽視 自動車による交通事故が、鉄道や航空の事故に比べて極端に取扱いが軽いと思いませんか?(思うが○、思わないが×)  
7 ひき逃げの厳罰化 ひき逃げ(現行は報告・救護義務違反のみ)を厳罰化することに賛成ですか?    
B環境・エネルギー問題 自動車による環境・エネルギー問題は言うまでもなく、また地球温暖化対策の中でも運輸部門のCO排出量抑制が懸案です。自動車の環境・エネルギー問題の解決に関して、以下の質問にお答え下さい。 1 環境・エネルギー対策 自動車による大気汚染・騒音・振動への対策、また省エネルギー対策を持っていますか?  
2 CO2削減策 CO2削減の具体策を持っていますか?  
3 自動車総量規制 自動車の総量規制(ロードプライシング・ナンバー制限など)を進めますか?    
4 環境税の導入 環境税を導入しますか?(使途案があれば自由回答欄へ)  
C公共交通等の充実 国民生活の利便性や快適性を犠牲にせずに自動車交通を減らしていくためには、代替となる公共交通等の充実が欠かせません。それに関して、以下の質問にお答え下さい。 1 LRTの普及 LRT(次世代型路面電車)普及のための具体策を持っていますか?    
2 道路特定財源の使途 道路特定財源を公共交通の充実に投入することの大幅拡大に賛成ですか?      
3 地方鉄道の再生 地方鉄道の再生・活性化のための具体策を持っていますか?    
4 自転車の活用 自動車代替交通としての自転車普及の具体策を持っていますか?    
D自動車優遇の抑制 現在の社会制度は、様々な面で自動車が過度に優遇されていると私たちは考えます。それに関して、以下の質問にお答え下さい。 1 道路予算の一般財源削減 現在の道路予算へは一般財源も導入されており、自動車は受益に応じた費用負担をしていません。2007年から道路特定財源が余剰となりますが、それに応じて一般財源の道路予算への投入を減額することに賛成ですか?      
2 公共施設の駐車場 公共施設における駐車場の費用負担をユーザーに求める、あるいは公共交通での来訪者へ経費補助することに賛成ですか?      
3 自動車通勤の抑制 官庁・企業で、自動車通勤者へ駐車場を無料提供することをやめ、また通勤手当を減額し、むしろ徒歩・自転車通勤者への手当を増額することに賛成ですか?      
4 モーダルシフトの推進 モーダルシフト(輸送手段の、自動車から鉄道・船舶等への転換)推進の具体策を持っていますか?